試験運用初日に事故... 米・ラスベガス

11/09 21:55
試験運用初日に、痛恨の事故。
アメリカ・ラスベガスで8日、自動運転で走っていたシャトルバスとトラックが接触した。
シャトルバスは、接近するトラックを感知し停止したものの、トラックはそのまま進み、接触したという。
このシャトルバスは、車内にハンドルやブレーキペダルがなく、ドライバーがいない完全な自動運転で走行していて、事故のおよそ2時間前に、全米で初めてとなる公道での試験運用が始まったばかりだった。
トラックの運転手は「シャトルバスに気づかなかった」と話している。
この事故でけが人はおらず、ラスベガス市は、試験運用は計画通り続けるとしている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース