スバル リコール対象40万台に

11/09 23:26
リコール対象が、40万台に拡大。
「SUBARU」は、無資格検査問題を受けて予定していたリコールの対象台数を、当初の25万5,000台から、40万台に拡大すると発表した。
これまでは、無資格者が検査に携わっていたものに限って、リコール対象としていたが、有資格者が検査したものも含め、過去3年9カ月に生産された全ての車両に範囲を広げた。
SUBARUは、「新たに問題が見つかったわけではないが、お客さまの安心感を考え、今回の判断に至った」としている。
国土交通省へのリコールの届け出は、11月中旬になるという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース