「加計」認可答申に野党反発

11/10 22:18
加計学園の獣医学部新設をめぐり、文部科学省の審議会から、設置を認めるよう答申があったとことに対し、野党各党は一斉に反発した。
立憲民主・福山幹事長は「国民の理解を得られるものではなく、われわれも到底許すことはできない」と述べた。
立憲民主党の福山幹事長は10日、「答申は認めるわけにいかないし、差し戻して再検討していくことも考えていきたい」と強く批判し、就任したばかりの希望の党の玉木共同代表は、答申に至る過程について、今の国会で追及していく姿勢を示した。
希望・玉木共同代表は「この国会の中でも、議事録の公開をしていただいたうえで、しっかりと説明を求めていきたい」と述べた。
さらに、民進党の那谷屋参院国対委員長は「説明責任を果たしていかないと、今後、国民が税金を納めるのにも、非常に不安が横行するのではないか」として、参院でも徹底審議を求める構えを強調した。
また、共産党の笠井政策委員長は、近く認可の判断を下す見通しの、林文科相について、「疑惑が解明されないまま、設置を認可するなど、とんでもない『加計隠し』だ」と非難した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース