卓球「みうひな」が優勝 ドイツオープン

11/13 13:13
卓球のワールドツアー、ドイツオープン女子ダブルス。日本の平野美宇選手(17)・早田ひな選手(17)の「みうひな」ペアが、初の優勝を手にした。
勢いよく決勝まで駆け上がった17歳の高校生コンビ、平野・早田ペア。
世界卓球ベスト8の台湾ペアとの決勝では、試合序盤から主導権を握った。
立て続けに2セットを連取して、迎えた第3セット。
ここでも2人の息の合ったプレーが、随所に飛び出した。
17歳の勢いか、臆することなくポイントを重ね、リードを奪った。
さらに、パワーのある早田選手が、相手ペアのど真ん中を打ち抜く強烈なフォア。
終盤、相手の粘りに遭ったが、迎えたマッチポイント、最後は平野選手が決め、3 - 0で強豪相手に堂々のストレート勝ち。
東京オリンピックも見据える若いペアが、初のワールドツアー優勝を手にした。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース