競泳ニッポン 新記録連発

11/15 01:10
競泳ワールドカップで記録連発となった。
17歳・池江 璃花子選手は、50メートルバタフライで、オリンピック金メダリスト、サラ・ショーストロム選手に必死に食らいつき、自身の記録を0秒18縮める日本新記録、25秒14で3位となった。
50メートルバタフライで日本新記録・池江選手は、「また自己ベストが更新できたのは、すごくうれしいです。世界でしっかり戦える選手に、どんどんなっていきたい」と話した。
一方、男子は瀬戸大也選手(23)。
「風邪気味だった」と話すなど、体調が万全でない中、200メートル個人メドレーで他の選手を寄せつけず、1分51秒40の大会新記録で、見事に優勝した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース