修学旅行生ら40人 食中毒か 墨田区

12/06 19:53
東京・墨田区の飲食店で食事をした修学旅行生ら40人が、食中毒の症状を訴え、複数の患者からノロウイルスが検出された。
東京都福祉保健局によると、11月21日、墨田区の飲食店「オッティモイタリア錦糸町店」で、バイキング料理を食べた静岡市の小学6年生38人と教師2人が、下痢や腹痛などの症状を訴え、このうち7人と飲食店の従業員4人からノロウイルスが検出された。
小学生は、修学旅行で東京を訪れていて、重症者はいないという。
墨田区保健所は、この飲食店を6日から6日間の営業停止処分とした。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース