「ハーレー」で...ひき逃げ容疑 男を逮捕

12/06 20:32
大型バイク「ハーレーダビッドソン」で歩行者をひき逃げした疑いで、45歳の男が逮捕された。
内装工の桑山太一容疑者(45)は11月13日未明、東京・江戸川区の環状七号線を1,200ccのハーレーで走行中、歩いて横断していた27歳の男性をひき逃げした疑いが持たれている。
男性は、すねを折るなどの重傷。
桑山容疑者は、事件後、衝突で変形したエンジンガードを外して、自宅に隠していた。
調べに対して、「怖くなり、現実から目をそらした」と容疑を認めている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース