湯たんぽ使用に注意喚起

12/06 23:13
寒い夜に足元を温めてくれる湯たんぽだが、使用する時は注意が必要となる。
消費者庁によると、湯たんぽを加熱、もしくは充電したときに容器が破裂し、中身の液体が飛び散ったことでやけどを負うなどの事故の報告が、この8年間で363件寄せられている。
そのおよそ3割が、全治1カ月以上のやけどだった。
また、使用中に低温やけどを負う事例も多く報告されている。
消費者庁では、製品ごとの加熱方法を守ることや、長時間、体に接触させないよう注意することを呼び掛けている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース