黒潮大蛇行 漁業に影響懸念

12/07 00:46
黒潮大蛇行が、さらに南下。漁業への影響が心配される。
黒潮が日本沿岸を離れて大きく迂回(うかい)する黒潮大蛇行は、8月下旬から、12年ぶりに発生している。
海上保安庁によると、11月30日の観測で、黒潮は1カ月前に比べて、さらにおよそ20km南下し、蛇行期間が1年2カ月間続いた前回2004年の大蛇行と同じ規模まで、蛇行の幅が拡大しているという。
黒潮が南下すればするほど、大蛇行の継続期間は長くなる傾向にあるということで、2018年春の初ガツオ漁など、漁業への影響が心配される。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース