「イスラエルの首都はエルサレム」認定

12/07 06:10
アメリカのトランプ大統領は、イスラエルの首都をエルサレムに認定すると正式に発表した。
エルサレムの首都認定について、トランプ大統領は、あくまで問題を解決する新しいアプローチだと主張し、アメリカの利益にもなると強気の姿勢。
トランプ大統領は「わたしは、この一連の行動がアメリカの最良の利益になり、イスラエルとパレスチナの平和を追求するものになると思っている」と述べた。
トランプ大統領はホワイトハウスで演説し、「今こそエルサレムをイスラエルの首都に認定する時だ」と宣言したうえで、アメリカ大使館もエルサレムに移す準備をするよう、国務省に指示した。
トランプ大統領は、これまでエルサレムへの移転を見送ってきた歴代大統領の対応について、結局、平和には近づかなかったと批判し、自分は「公約を果たした」とアピールしている。
一方でトランプ大統領は、今後も、イスラエルとパレスチナによる解決をサポートする姿勢は変わらないとも強調し、ペンス副大統領をこの地域に派遣するとしていて、関係国などにも理解を求める考え。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース