天皇皇后両陛下、マダガスカル大統領と面会

12/07 09:04
天皇皇后両陛下は、来日しているマダガスカルの大統領と、皇居で面会された。
6日午前10時すぎ、両陛下は、お住まいの御所で大統領を出迎え、握手を交わされた。
宮内庁によると、大統領が、マダガスカルにはキツネザルなど生物の固有種が多く生存していると説明すると、陛下は「人々の生活をよくしつつ、同時に自然環境保護を図っていくことは難しい課題です。これからも、自然環境が保護されていくことが大切であると思います」と話されたという。
また、2007年に秋篠宮さまと長女の眞子さまが私的に訪問されたことも話題にのぼったという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース