飲酒運転で別人身代わりに 男性巡査長逮捕

12/07 12:16
大阪府警の男性巡査長が、酒気帯び運転で事故を起こしたうえ、申告の際、別人を身代わりにしたなどの疑いで逮捕された。
道路交通法違反などの疑いで逮捕されたのは、大阪・寝屋川警察署の巡査長・大江 翼容疑者(27)。
大江容疑者は2017年10月、京阪寝屋川市駅前で酒を飲んだ状態で運転し、植え込みに突っ込む事故を起こしたが、兵庫県の会社役員の男を身代わりにして、自身は警察署へ届け出なかった疑いが持たれている。
身代わりになったのは、小久保 弘一容疑者(56)で、犯人隠避の疑いで逮捕されている。
大江容疑者は、同僚にこの件について打ち明けるも、口止めしていたという。 (関西テレビ)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース