シャープ 1年4カ月ぶり東証1部復帰

12/07 12:45
経営不振で、東京証券取引所2部に降格していたシャープの株式が、1部に復帰した。
シャープの東証1部への復帰は、再建にめどがついたことにともなうもので、1年4カ月ぶりとなる。
シャープは、液晶事業などの不振で、債務超過に陥り、2016年8月に株式が2部に降格したが、その後、台湾のホンハイ(鴻海)精密工業の傘下で経営改善を進めてきた。
シャープは、1部への復帰で、業績回復をさらに進め、成長路線への転換を急ぐ考え。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース