助成金を別会社の資本金に?

12/07 12:49
「スパコン」詐欺事件で、不正に得た金を別会社の資本金に充てていた疑いが持たれている。
スーパーコンピューター開発会社の「PEZY Computing」社長の斉藤元章容疑者(49)らは、「NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)」から、助成金およそ4億3,100万円をだまし取った疑いが持たれている。
関係者によると、斉藤容疑者は、事業の外注費を数億円水増しする手口でだまし取った助成金を、自ら役員を務める、複数の会社の資本金などに充てていた疑いがあることがわかった。
東京地検特捜部は、数億円の利益があったとみて調べている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース