「昭和天皇独白録」高須克弥氏、落札

12/07 17:11
「昭和天皇独白録」の原本とされる文書が、アメリカ・ニューヨークで競売にかけられ、美容外科医の高須克弥さんが、3,000万円を超える価格で落札した。
ニューヨークのオークション会場で6日、競売にかけられたのは、昭和天皇が戦争に関する出来事を回想した、「昭和天皇独白録」について、側近が記録した原本とされる文書。
文書は、開始からおよそ2分で落札。
これについて、美容外科医の高須克弥さんは、自分が落札したことをツイッターで発表した。
落札金額は、手数料込みで27万5,000ドル、日本円でおよそ3,090万円だった。
高須さんは「秋篠宮悠仁さまに、プレゼントしようと思って。ちょうど中学校に入られるとお聞きしたので。なんとか受け取っていただけるといいなと思っている」と話した。
高須さんは、また、秋篠宮悠仁さまに直接プレゼントできない場合には、「皇室の図書館か、悠仁さまが見ていただけるような施設などに寄付したい」と話した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース