「エルサレム首都宣言」 数千人が抗議デモ

12/08 06:22
アメリカのトランプ大統領が、エルサレムをイスラエルの首都と宣言したことを受け、パレスチナ各地で7日、数千人が抗議デモを行った。
7日、パレスチナ自治区の各地で、数千人が抗議デモを行い、イスラエルの治安部隊と衝突し、地元メディアによると、100人余りが負傷した。
デモに参加したパレスチナ人は、「エルサレムがイスラエルの首都なんてない。過去も未来もパレスチナの首都だ」と語った。
ガザ地区を実効支配するイスラム原理主義組織ハマスは、8日までを「怒りの日」として、パレスチナ人に「インティファーダ(対イスラエル民衆蜂起)」を呼びかけた。
8日金曜日の集団礼拝後には、各地で抗議デモが予想されていて、イスラエル当局は、治安部隊を増やし、警戒態勢を強めている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース