朝鮮総連系保険会社を捜索

12/17 12:13
朝鮮総連系の保険会社が、債権の回収から免れるため、資産数千万円を隠した疑いが強まり、警視庁は、17日朝から、関係先の一斉捜索に乗り出した。
強制執行妨害の疑いで家宅捜索されているのは、朝鮮総連系の保険会社「金剛保険」の本社や社長の自宅など。
捜査関係者によると、金剛保険は2016年、整理回収機構の差し押さえを免れるため、数千万円を隠した疑いがあるという。
整理回収機構は、同じく朝鮮総連と関係が深かった、旧朝銀信組の債権を引き継いでいる。
警視庁は、金剛保険が、ほかにも資産を隠しているとみて、押収した資料の分析を進める方針。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース