民進党執行部 統一会派結成への了解取りつける

12/17 14:46
民進党執行部は16日、地方組織の代表らと会議を行い、立憲民主党と希望の党との、国会での統一会派結成について、了解を取りつけた。
来週にも、常任幹事会などに諮られる見通し。
大塚代表は「どのような形に、この党を、この厳しい環境の中で、生まれ変わらせていくのが、適切であるか」と述べた。
会議では、民進党から分裂した立憲民主党と希望の党の両党に、国会での統一会派結成を、正式に呼びかけることを示し、地方組織の代表者らもこれを了解した。
来週にも、衆参の国会議員に諮られる見通し。
一方、党の今後の方向性については、改革本部が示した案のうち、新党移行を求める声と、現状維持を望む声に割れるなど、先行きは不透明。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース