大水槽にサンタクロース

12/18 02:01
クリスマスまで、あと1週間。和歌山県の水族館では、「サンタクロース」が参加して、水槽の大掃除が行われた。
熱帯や亜熱帯に生息する、色とりどりの魚たち。
見物客が見つめる大水槽の中に現れたのは、サンタクロースの姿をした「飼育員」。
本州最南端「串本の海」が再現された、和歌山・串本町の水族館では、毎年、クリスマスを前に、水槽の大掃除を行っている。
2017年も、サンタ姿の飼育員が吸盤を使いながら、大水槽の1年の汚れを落とした。
訪れた人たちは、サンタの姿をカメラに収めたり、手を振ったりして楽しんでいた。 (関西テレビ)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース