ジャンプ高梨選手 W杯3位

12/18 12:38
スキー・ジャンプのワールドカップ個人第4戦で、高梨沙羅選手が3位入賞。歴代最多勝利記録の更新は、またも、お預けとなった。
ワールドカップ通算53勝を誇る高梨選手だが、歴代単独最多の54勝目へ、もう4試合も足踏みが続いている。
この日も、助走路の傾斜が急で、高梨選手いわく、「独特な、あくの強いジャンプ台」への対応に苦しんだ。
1回目は、力みが出て、98メートルの4位。
巻き返しを図った2回目は、1回目で見せた空中姿勢のばらつきを修正し、100メートルを飛んだものの、結果は3位。
通算54勝目はならず、大記録達成は、2018年1月6日の個人第5戦以降に持ち越しとなった。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース