平昌でメダル! 視界良好

12/18 19:19
オリンピックの前哨戦・軽井沢国際に出場した、カーリング男子のオリンピック代表・SC軽井沢。
17日の決勝戦での一場面。
中央にある相手の赤いストーンを、はじき出したいところ。
スキップを務める両角友佑選手(32)が、絶妙なショットを披露した。
なんと、自分たちの黄色いストーンを押し、的確に相手のストーンだけをはじき出した。
磨き上げたテクニックで、ワールドツアー初優勝を飾った。
そして、女子では、LS北見が快進撃。
準々決勝でスウェーデン、準決勝でスイスと、オリンピックのメダル候補を次々と撃破。
決勝でも、中部電力を相手に、サードの吉田選手が2つのストーンをはじき出すダブルテークアウト。
大差で勝利を手にし、オリンピックに向けて、はずみをつけた。
LS北見・スキップの藤澤五月選手(26)は、「ここで満足してしまうと、本当にストップしてしまうので。ここから、さらに成長できるように、しっかり準備していきたいなと思ってます」と話した。
オリンピックでのメダルに、ますます期待が膨らむ。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース