トヨタ EVシフト加速 10車種以上の販売目指す

12/19 00:00
EV(電気自動車)10車種以上を投入する。
トヨタ自動車は、2030年までの電動車販売計画を発表した。
EVは、2020年以降、中国から販売を始めて、日本やアメリカなどに順次投入し、2020年代前半には、世界で10車種以上に拡大する。
また、2025年ごろまでに、EVやハイブリッドカーなどの電動車を、全ての車種で設定し、エンジン車のみの車種はなくなるという。
豊田社長は先週、2030年をめどに、全販売台数のおよそ半分にあたる550万台を、電動車にする目標を掲げていた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース