各地で「冬日」 東京でも初氷

12/19 00:15
18日は、寒い1日となり、列島各地で冬日になった。
雪にすっぽり隠れた車。
バス停も雪に埋まり、半分ほど見えなくなっていた。
強い寒気と放射冷却の影響で、18日も厳しい冷え込みとなった日本列島。
深い雪に覆われた、北海道・留萌市では、12月中旬としては、統計開始以来最も多い、110cmの積雪を記録した。
全国有数の豪雪地帯、青森県の酸ケ湯でも、2メートル近い雪が積もった。
18日朝は、全国の7割以上の地点で、氷点下となった。
朝日に照らされ、オレンジ色に染まった霧。
これは、東京・昭島市の多摩川で見られた「けあらし」。
大気の温度が、水温よりも低くなると、水蒸気が湯気のように立ち上る、幻想的な現象。
東京都心では、18日朝、-0.2度を記録し、この冬初めての冬日となった。
散歩に来た夫婦は「きょうがやっぱり、一番寒かったですね。(寒さが)肌にしみます」と話した。
東京では、初氷も観測。
八王子市では、池に張った氷の上を、鳥が歩く様子も見られた。
19日も、全国的に厳しい寒さとなり、東京都心では、通勤時間帯に1度前後と、厳しい冷え込みになり、寒さ対策が必要となる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース