バノン氏「『北』問題解決のカギは中国」

12/19 13:41
トランプ大統領の元右腕で、最側近として知られるバノン前首席戦略官は、都内でFNNのインタビューに答え、「北朝鮮問題の解決のための鍵を握るのは中国だ」と断言した。
バノン氏は「今回のトランプ大統領の発表は、中国に対する完全な方針転換だ。彼は、中国を『戦略的競争相手』として位置づけている。この方針転換は、日本にも大きく影響する」と語った。
バノン氏は、また「現在、ホワイトハウス内の機密情報には接することはできない」と断ったうえで、「北朝鮮は、制裁の影響を何ら感じていない。中国から石油、石炭など、多くの必要な資源を得ている。北朝鮮のミサイルや核開発は、中国の何らかの支援がなくてはできないということは、公然の秘密だ」と述べた。
また、北朝鮮に対する軍事攻撃の可能性については、「トランプ大統領も、誰も、戦争を望んでいない。戦争はアメリカにも、日本にも利益をもたらさない」と述べ、否定的な考えを示した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース