日韓外相 北朝鮮問題など協議

12/19 16:02
河野外相は19日、来日した韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相と会談を行い、北朝鮮問題について意見を交わしたほか、いわゆる従軍慰安婦問題をめぐる、日韓合意についても協議した。
河野外相は「両国関係には、困難な問題もあるが、これを適切にマネージしつつ、日韓関係を未来志向で前に進めていけるよう、協力していくことで一致した」と述べた。
会談で両外相は、挑発行為を繰り返す北朝鮮に対して、日・米・韓での連携強化と、中国の役割の重要性をあらためて確認した。
また、慰安婦問題に関する日韓合意について、河野外相は、「最終的かつ不可逆的な合意である」と述べ、着実な履行が大事だとの日本の立場を説明した。
これに対し、康京和外相は、韓国外務省が検証を進める日韓合意の交渉過程について、検証の状況を説明した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース