三菱マテリアル、子会社で新たなデータ改ざん

12/19 17:51
三菱マテリアルの竹内 章取締役社長は、「多大なるご迷惑をおかけし、深くおわび申し上げます」と述べた。
非鉄金属大手の三菱マテリアルは、子会社の三菱電線工業で、新たにデータ改ざんした製品が見つかったと発表した。
改ざんがあったのは、携帯電話などに使われるモーターコイルで、5社に出荷していた。
また、すでにデータ改ざんがあったと発表していたシール材という製品で、必要な検査を一部行っていなかったことがわかり、不適合製品の出荷先が広がる可能性があることも、明らかにした。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース