中間報告の最終調整「人づくり革命」

12/19 22:16
政府は「人づくり革命」の有識者会議を開き、中間報告に向けて最終調整を行った。
安倍首相は「引き続き、人生100年時代を見据えた経済社会のあり方を構想するうえでの重要論点について、議論を深めていきたい」と述べた。
19日の有識者会議では、「人づくり革命」の中間報告に、有識者議員らの意見やデータを付け加えるための調整などが行われた。
8日に閣議決定された政策パッケージには、教育費の負担軽減や待機児童の解消などで、2兆円規模の財源が充てられる予定。
政府は、年明けから社会人の学び直しや、大学改革について議論を深めたうえで、2018年の夏には、政策の基本構想を固めたいとしている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース