月面探査機 インドへ出発

12/20 11:09
世界初の民間による月面探査レースに参加するため、日本チームが開発した月面探査機「SORATO」がインドへ向けて出発した。
19日午前、インドの月着陸船に搭載するため、インドへ向け出発した「SORATO」は、全長およそ60cmで、宇宙資源開発を目指すベンチャー企業などでつくる、チーム「HAKUTO」が7年かけて開発したもの。
レースは、日本をはじめ、アメリカやイスラエルなど5チームが参加して行われ、月面を500メートル走行して、写真や動画を地球に送信する早さを競うもので、優勝チームには、賞金およそ20億円が贈られる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース