「横綱」臨時会合 処分提言どうなる?

12/20 12:24
元横綱・日馬富士の暴行事件を受けた臨時の横綱審議委員会が終了し、20日午前11時50分現在、処分の提言などについて会見が続いている。
午前10時すぎに始まった臨時の横綱審議委員会は、1時間半ほどで終了し、会見に移っている。
北村委員長によると、「横綱審議委員会は、引退を勧告するに相当する事案だったと判断する」と述べた。
また、その理由について、「暴力なくしようと各方面が努力する中での、全力士の模範となるべき横綱が、けがをさせるような暴力を振るったことについては、重大なことだと判断せざるを得ない。自発的に引退したということを少し評価するとしても、引退勧告はやむなし」などの理由を述べた。
それに加え、横綱の白鵬と鶴竜についても、「現場に同席していながら、事件の発生および進展を抑えられなかった。このことの責任を軽く見るべきではない。両横綱に注意すべき」と提言された。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース