白鵬は給与を減額 相撲協会が報告書

12/20 18:08
横綱・白鵬は、2018年1月の給与の全額を無支給とし、2月は半額とするという。
白鵬の処分理由については、横綱でありながら、目の前で起きた暴力を防ぐことができなかった。大相撲の信用失墜を招いたなどとした。
また、鶴竜は、2018年1月の全額を不支給とし、最高位の横綱でありながら、同じ横綱の暴力を防げなかったが、白鵬との責任の程度は若干軽いので、処分に差をつけたとしている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース