伊勢ヶ濱親方は理事辞任 激動の日

12/20 18:42
20日に行われた運命の理事会。日馬富士には、引退勧告相当とされた。
日馬富士については、もうすでに引退をしているため、処分の対象ではないが、引退勧告に値する事件を起こしたという判断がなされた。
そして、横綱・白鵬、鶴竜。
同席した2人の横綱。
これは、横綱審議委員会が、「厳重な注意を」という提言をしたが、白鵬、鶴竜については、「給与の減額」という処分が出た。
ただ、白鵬は、角界の第1人者であるということ。
あるいは、暴行の発端を作ったという部分の責を問われる形で、給与の減額幅は、白鵬の方が、鶴竜よりも多いという形になった。
そのほか、伊勢ヶ濱親方が、理事を辞任するといったような情報もある。
きょうは、1つの大きな節目といえる。
そして、協力を拒否してきた貴乃花親方の処分は、先送りとなった。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース