安倍首相、5カ月ぶり東北被災地訪問

12/20 19:40
安倍首相は20日、東日本大震災の被災地をおよそ5カ月ぶりに訪問し、復興に向けた意欲をあらためて強調した。
安倍首相は20日、岩手県の被災地を訪問し、震災後6年ぶりに再開した山田町の科学館を視察したほか、大槌町の高校では、被災地を写真で定点観測し、復興の状況を伝えている生徒たちから説明を受けた。
安倍首相は「(復興が)ここまで来たんですね」と述べた。
安倍首相の被災地視察は、7月以来、およそ5カ月ぶりで、これで36回目となる。
一連の日程を終えた安倍首相は、「さまざまな課題があるが、地域の皆さんの気持ちに寄り添いながら、全力で、復興に向けて、努力を重ねていきたい」と述べ、被災地の復興に取り組む姿勢をあらためて強調した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース