豊洲市場 2018年10月11日の開場が決定

12/20 22:40
東京都は、豊洲市場の開場日を2018年10月11日に正式決定した。
小池都知事は「1つの節目ができたと考えている」と述べた。
東京都と業界団体は、20日開催した協議会で、豊洲のオープン日を、大安にあたる2018年10月11日とすることで合意した。
築地市場協会の伊藤会長は「やっときたな、ずいぶん時間がかかったなというのが実感」と話した。
豊洲市場への移転をめぐっては、2016年8月に小池知事が移転延期を表明し、その後、土壌汚染対策の盛り土がされていなかったり、地下水から環境基準の100倍の有害物質が検出されたりと、問題が相次いで発覚した。
東京都は、2018年7月までに、追加の土壌汚染対策工事を完了し、オープンにこぎつけたい考えだが、東京オリンピック・パラリンピックの輸送ルートとなる、環状2号線の工事の遅れや、「千客万来」など観光施設の整備も含めたにぎわいづくりなど、課題は多く残されている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース