除雪作業中の事故に注意呼びかけ

12/20 22:51
除雪作業中の事故に、消費者庁が注意を呼びかけている。
手押し式の除雪機にマネキンの足を接触させた実験映像では、服が刃に引っかかり、一瞬で足が巻き込まれた。
2017年の冬も、除雪作業中の事故が相次いでいて、12月13日には、山形県で51歳の男性が除雪車に巻き込まれ死亡、14日には、新潟県で83歳の男性が除雪機の下敷きになり、亡くなっている。
消防庁によると、2016年11月〜2017年3月の雪による死者数は65人で、そのおよそ7割が、屋根の雪下ろしや除雪作業中に亡くなった人だという。
除雪を行うときは、家族や周りの人に声をかける、除雪機の取り扱いに注意することが必要となる。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース