日本プロスポーツ大賞 世界で活躍したアスリート集結

12/21 03:02
2017年で50回目を迎える「日本プロスポーツ大賞」。国内外で活躍したアスリートが一堂に会し、授賞式が行われた。
10月に、日本人選手として22年ぶりに世界ミドル級王者となった、プロボクサー・村田諒太選手(31)が殊勲賞を受賞。
村田選手は「非常に光栄に思っています。歴代を見ると、高校の先輩でジムの先輩である山中慎介先輩も以前に受賞されている賞ですし、そういった賞を受賞できて、非常にうれしく思う」と語った。
そして大賞には、プロ野球で2年ぶり8度目の日本一に輝いた、福岡ソフトバンクホークスが選ばれた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース