JAL 3.8億円振り込め詐欺被害

12/21 01:43
振り込め詐欺の被害に遭ったのは、日本航空。その額は、およそ3億8,000万円。
日本航空は、2017年7月から9月にかけて、航空機のリース料と貨物業務の委託料、あわせておよそ3億8,000万円を、何者かにだまし取られたと発表した。
いずれも、取引先の担当者を装ったメールで口座を指定され、本来の送金先ではない、香港の銀行口座に送金してしまったという。
日本航空は、警視庁や香港警察に被害届を出すとともに、再発防止を徹底するとしている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース