2018年度沖縄振興予算 2年連続の減額へ

12/21 12:50
政府は、2018年度の沖縄振興予算について、2017年度の当初予算を下回る3,000億円余りとする方向で最終調整に入った。沖縄振興予算の減額は、2年連続となる。
沖縄振興予算について、政府は2021年度まで毎年3,000億円台を確保する方針を伝えていて、2017年度は3,150億円余りとなっているが、2018年度は100億円以上減額し、3,000億円余りとする方向で最終調整に入った。
自治体が、使い道を自由に決められる一括交付金などを減額する方針。
沖縄振興予算の減額は2年連続で、アメリカ軍普天間基地の移設計画などをめぐり、沖縄県に対する政府の厳しい姿勢が背景にあることがうかがわれる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース