北朝鮮兵士が韓国側へまた脱北

12/21 15:02
また、北朝鮮軍の兵士が亡命した。韓国軍は、北朝鮮軍の兵士1人が21日朝、軍事境界線を越えて、韓国側に亡命したと発表した。
韓国国防省は「亡命経緯と動機などについては、関係機関で調査する予定だ」と述べた。
韓国軍によると、21日午前8時すぎ、北朝鮮軍の兵士1人が「中部戦線地域」の韓国との軍事境界線を越えて亡命したと発表した。
くわしい経緯は、明らかにしていない。
韓国軍は「身柄を安全に確保した」としているが、韓国軍は亡命した兵士を追ってきた別の北朝鮮軍の兵士に対し、20発の警告射撃を行った。
一方、韓国統一省は、20日に日本海で漁船に乗った北朝鮮の住民2人が、韓国海軍の船に対し亡命を求め、亡命したことを明らかにした。
11月13日には、北朝鮮軍の兵士1人が、軍事境界線の「板門店(パンムンジョム)」で銃撃を受けながら亡命してきたばかり。
今後も、亡命が連鎖的に続く可能性もあり、韓国軍は警戒を強めている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース