受動喫煙対策 加熱式たばこも

12/21 15:37
受動喫煙対策について、厚生労働省は「加熱式たばこ」も規制の対象に加える方針を固めた。
厚生労働省は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催を前に、受動喫煙対策の強化に向け、罰則のついた新たな規制を検討している。
火を使わない「加熱式たばこ」についても、有害物質を含んでいることが否定できないとして、厚労省は紙巻きたばことともに、規制の対象に加える方針で検討することにしている。
受動喫煙対策の規制案については、紙巻きたばこと加熱式たばこを分けて考えるなどの方式も検討するという。
厚生労働省は、健康増進法の改正案を、早ければ2018年の通常国会に提出する方針。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース