スカイマークにも「代金請求」メール

12/21 15:56
日本航空が、取引先の担当者をかたったメールで、航空機のリース代などをだまし取られた事件で、スカイマークにも同様のメールが送りつけられていたことが新たにわかった。
スカイマークによると、2016年6月、実在する取引先と担当者をかたったメールが送りつけられ、およそ40万円を指定された口座に振り込んだが、すでに口座が凍結されていて、実害は免れたという。
スカイマークでは、2017年10月にも、別の取引先をかたり、およそ200万円を請求するメールが届いたが、担当者が気がついたという。
同様の手口では、日本航空が2017年の7月から8月にかけて、総額3億8,000万円を何者かにだまし取られていることがわかっている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース