横田 めぐみさん母ら 国会で訴え

12/21 18:04
北朝鮮による拉致被害者の家族が、国会で救出を訴えた。
横田 めぐみさんの母・早紀江さんは「本当に子どもたち全部を救おうという、1つの国家としての大きな力を結集していただきたいと、それだけを、きょうはお願いしにまいりました」と話した。
田口 八重子さんの兄・飯塚繁雄さんは「一刻でも早く返してほしい。この一念」、「われわれは、『本年中に解決を』のスローガンでやってきたが、もうあと日がありません」と話した。
横田 早紀江さんらは、午後、参議院の拉致問題に関する特別委員会に出席した。
横田さんは、「自分のできるだけの力で頑張っているが、みんな、だんだんと年齢が加わってきて、弱ってきている」と述べ、家族の高齢化が進む中、1日も早い拉致被害者の救出を訴えた。
また、家族会の飯塚代表は、4人が生存、8人が死亡とされた、「2002年の日朝首脳会談の反省点もあるはずだ」と指摘し、安倍首相が金正恩(キム・ジョンウン)氏と会談することがあるのなら、事前に日本政府として十分な調査が必要だとの認識を示した。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース