「最速」のインフルエンザ注意報

12/21 18:42
「インフルエンザ注意報」が、最速のレベルで出された。
東京都は、12月17日までの1週間で、都内のインフルエンザの患者数が、一定の割合を超えたことから、インフルエンザ流行の「注意報」を出した。
この時期に注意報が出されるのは、2014年に並ぶ早さだという。
今シーズンは、17日までに都内の学校や社会福祉施設など、440施設で集団感染が報告されていて、都は、小まめな手洗いやマスクの着用などの対策を呼びかけている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース