世界のビール消費量 またマイナス

12/21 21:00
世界のビール消費量は、前年に続いてマイナスとなった。
キリンが発表した、2016年の世界主要国のビール消費量は、東京ドームおよそ151杯分に相当する、1億8,689万klで、30年ぶりにマイナスとなった、前の年に続き、0.6%のマイナスだった。
国別では、中国が14年連続のトップで(4,177万kl)、アメリカ(2,424万kl)、ブラジル(1,265万kl)、ドイツ(841万kl)と続き、日本は、525万kl(-2.7%)で、前の年と同じ7位だった。
また、1人あたりのビール消費量では、チェコが143リットルで、24年連続のトップを守り、41リットルの日本は、前の年と同じ54位だった。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース