中朝貿易主要ルートの鉄橋通行再開

12/21 21:08
中国と北朝鮮の貿易の主要ルートとなっている鉄橋の通行が再開した。
通行が再開されたのは、中国の遼寧省丹東と北朝鮮を結ぶ「中朝友誼橋(ゆうぎきょう)」。
この橋は、12月11日から、北朝鮮側の補修工事を行うとして閉鎖されたが、丹東の旅行会社関係者などによると、すでに通行は再開しているという。
北朝鮮向けの貨物の多くは、この橋を通って運ばれることから、中国側が、事実上の貿易制限となる一時閉鎖で、北朝鮮への圧力を強化したとの見方も出ていた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース