新生銀行「レイク」新規受け付けを停止

12/21 18:59
2018年4月に「レイク」の新規受け付けを停止する。
新生銀行は、無担保カードローン事業を見直すと発表した。
レイクの新規受け付けを、2018年4月に停止し、消費者金融商品のニーズに対しては、グループ会社の「新生フィナンシャル」が新商品を導入する。
新生銀行は、レイクのブランドを譲り受け、2011年10月から銀行本体での取り扱いを始めたが、消費者金融としての認知度が高く、利用は限定的だったという。
銀行本体で提供する商品は、「新生銀行スマートカードローン プラス」のみになる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース