韓国でビル火災 29人死亡

12/22 01:00
1階の駐車場から出火、建物全体に広がったとみられている。
建物の外壁を伝うように、激しく噴き上がる炎。
韓国中部の堤川(チェチョン)にある、8階建てのスポーツ施設などが入るビルで、21日午後4時前、火災が起きた。
立ちのぼる煙の中、建物から身を乗り出して救助を待つ人の姿。
また、地上に用意されたマットに飛び降りる人もいた。
この火事では、これまでに29人の死亡が確認され、煙を吸うなどして29人がけがをしている。
韓国メディアによると、犠牲者は男性が3人、女性12人で、残りの遺体の性別は確認されていない。
しかし、そのほとんどは、2階の女性用サウナで見つかった。
火災発生後、外に避難できなかった20人余りは、屋上で助けを求め、ヘリコプターや、はしご車で救助されたという。
出火原因について、施設1階の駐車場に止められていた車から出火し、建物全体に燃え広がったとみられていて、警察がくわしく調べている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース