アメリカ 「北」制裁で新決議案

12/22 06:25
核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対して、FNNは、石油精製品の輸出の9割近くを制限するなどとした、アメリカの新たな追加制裁決議案を入手した。決議案は、すでに国連安全保障理事会の全理事国に配布されていて、早ければ22日にも採決される可能性がある。
FNNが入手した追加制裁決議案では、北朝鮮への石油精製品の輸出を9割近く制限することが盛り込まれているほか、機械類や運搬用車両の輸出も禁止している。
さらに、海外で働く北朝鮮労働者を1年以内に北朝鮮に送還するとしている。
アメリカは、22日の採決を目指していて、これまで制裁強化に慎重な姿勢を示してきた中国やロシアの出方が注目される。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース