全日本フィギュア女子SP 17歳・坂本花織首位に

12/22 12:46
全日本フィギュアスケート選手権は、女子ショートプログラムが行われた。
オリンピック代表2枠の女子、17歳の坂本花織選手が首位に立った。
坂本選手のプログラムは、ジャンプを全て、基礎点が1.1倍になる後半に配置している。
この狙いが見事に決まった。
スタミナが心配される演技後半のジャンプだが、このあと残るジャンプもクリーンに着氷。
オリンピック代表争いでは、伏兵的な存在だった坂本選手が、自己ベストを大きく更新する得点で首位に立った。
坂本選手は「フリーも、落ち着いたらノーミス(の演技)ができるので、しっかり自分ができることをやって、表彰台狙っていきたいです」と話した。
今回は、オリンピック代表が決まる4年に一度の特別な大会。
22日は、男子ショートプログラムが行われる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース