菅官房長官「交渉により解決すべき」

12/22 13:13
アメリカが、エルサレムをイスラエルの首都と認定した問題で、国連総会は21日、緊急会合を開き、認定の撤回を求める決議案を賛成多数で採択した。
菅官房長官は、会見で、日本が決議に賛成した理由について、「関連安保理決議やこれまでの当事者間の合意に基づき、当事者間の交渉により解決すべきという立場。こうした立場をふまえて、同決議案に賛成をした」と説明したうえで、「中東和平をめぐっては、アメリカとも常日頃から連携している」と強調した。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース