中国協力のタイ高速鉄道着工

12/22 14:30
タイと中国が協力して建設する高速鉄道の起工式が、21日、タイ東北部で開かれた。
この高速鉄道は、中国の技術を用いて、首都バンコクと東北部ナコンラチャシマの間、およそ253kmを結ぶもので、2023年の開業を目指している。
21日の起工式には、プラユット首相や中国の王暁涛国家開発委員会副主任らが出席した。
プラユット首相は「このプロジェクトは、シルクロードに起源を持つ『一帯一路』構想に基づいた、中国の交通システムにつながる計画です」と述べた。
この高速鉄道は将来、さらにラオスを通り、中国の昆明まで延びる計画で、中国の経済圏構想「一帯一路」の実現に向けた1歩を踏み出した形となった。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース